早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~久々の曇り空~ 2014年9月18日

久々の曇り空

夜明け前は東の空がオレンジ色に染まっていたのに、徐々に雲が広がり秋の気配を漂わせ始めた。もうすく「秋分の日」。真東から昇る太陽を拝ませてほしい。毎朝マリーゴールドを剪定するが、茎は枯れ木のように固くなっている。無残だが今週中にはすべてを撤去したい。新しい主役は新顔のビオラか、お馴染みのバンジーのどちらがよいか悩んでいる。

2014.9.18soutyou (5)

2014.9.18soutyou (6)

本日は2週間ぶりの西コース。川沿いの風は一段と爽やかで、バス通りに比べて秋の匂いが違う。睡眠が足りず足元は心もとないが、少ないゴミに助けられ予定の折り返しコースまで行く。このコースの特徴はなぜか雨天にゴミが多い。濡れたゴミは右の腰と左の肩に負担を掛ける。晴れた日と逆になれば助かるのだが、ゴミを支配しようとするのは無理だ。

2014.9.18soutyou (2)

赤い曼珠沙華も終わりに近づいている。河岸の雑草も茶色になってきた。草花を見ていると一足飛びに夏も秋も飛び越えて冬が近づいている感じがする。今年の長期予報は分からないが、何となく厳しい寒さが訪れそうな予感がする。しかし、町の汚れは変わらない。善意の大西さんが復活した。歩道を掃除する姿を目撃しホッとしている。元気な同志は嬉しい。

2014.9.18soutyou (1)

■本日の五七五
 「夜明け前 雲の流れは 秋風情」