早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~秋分の日~ 2014年9月23日

秋分の日

本日は秋分の日。午前5時に出勤し国旗を掲揚した。幸いにも晴れで真東から昇る太陽を礼拝することができた。彼岸の中日の日の出はエネルギーが高い、その陽を浴びると若返ると伝えられる。やや寝不足気味だが、その勢いで早朝清掃のスタート。珍しく当番の江原さんは未着。社屋裏には大きな柿の葉が落ちていた。これからは毎朝が落ち葉との戦いに。

2014.9.23soutyou (1)

花壇にはアサガオがたくさん落ちている。今年は開花が悪くアサガオの樹も中途半端に終わった。大輪の花を楽しませてくれる西洋系が不作だった。理由は分からないが寂しい秋の始まりになった。ふうせんかずらは元気がよく、可愛いボールで楽しませてくれた。マリーゴールドはよく咲いた。そのあおりを受けたのかベビーマラカスが大きくならない。

2014.9.23soutyou (2)

途中から江原さんが掃除に参加。第2ガレージまで掃き終える。それぞれ担当の花壇に水遣りし、さわやかな朝の清掃を終える。菜園の大根を間引いて烏骨鶏に与える。休日だけにのんびり感はあるが、なすべきことはキチンと済ませないと気分が落ち着かない。お昼前に先祖のお墓参りに出掛ける。お盆の後始末もまだしていない。掃除も済ませておきたい。

■本日の五七五
 「秋分の 陽を浴びて 茄子光る」