地域清掃

通学路清掃リポート ~礼儀正しい子どもたち~ 2014年9月3日

 礼儀正しい子どもたち

9月に入って最初の通学路清掃。登校する子どもたちの礼儀正しいこと、感心するばかりだ。きちんと立ち止まって膝の上に手を置き「おはようごさいます」と お辞儀する姿が増えた。7校の通学路清掃をさせてもらっているが、この学校の朝はダントツに優れている。校長先生と教頭先生は到着したときには通学路の清 掃中。遠くからあいさつが飛んでくる。

 

 通学路清掃リポート ~礼儀正しい子どもたち~ 

 

掃除が終わると校長先生は校門に立って子どもらを迎える。にこやかに握手を交わす。やがて当番の児童が数名タスキをかけて後輩を迎える。掃除の終礼のとき は校長先生と教頭先生が揃ってあいさつされる。飲み物のサービスもある。ここまで心遣いをされると張り切らざるを得ない。すでに掃除が済んでいるエリアが 多く、雑草の抜き取りに専念できる。

 

 通学路清掃リポート ~礼儀正しい子どもたち~ 

 通学路清掃リポート ~礼儀正しい子どもたち~ 

 

今朝は反対側の雑草処理にウエイトを置いた。これで両側がきれいになる。バスを待つ人と校長先生のあいさつの往来は微笑ましい。この学校は前任の校長先生 が4年間の任期中に改善をした。新任の校長先生が更に上乗せし、改革の雰囲気にある。次回からは先生たちの手が届かない反対側の通学路を整備する。子ども たちにはきれいな通学路を歩かせたい。

 

 通学路清掃リポート ~礼儀正しい子どもたち~ 

 

■本日の五七五

 「秋風が 微笑む子らの ごあいさつ」

「やけくそで 蒔いた大根(おおね)に 励まされ」