早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~輝く雲~ 2014年9月7日

輝く雲

東の雲は切れているものの丸みを帯びて下がっているが、向こう側は白く輝いている。曇りのち晴れの兆候だろうが。本日は「竹の子学園・9月塾」。理屈抜きに雨が降らないよう願っている。少し早めに周辺掃除を始めた。朝の仕事を終えて6時10分に一階に降りたが、既に江原さんは一服していた。風が涼しい分だけ歩道の落ち葉が増えている。

2014.9.7soutyou  (3)

2014.9.7soutyou  (1)

休日のガレージまで清掃する会社は多くないだろう。使用する車はいないが、やはりきれいであるべきだろう。ここでも落ち葉が増え始めている。何もかもいいことだけを求めるのは贅沢であろう。アサガオの樹に仕立てている街路樹は7本あるが、今年は管理がよかったせいか、すべての樹に色とりどりのアサガオの花が咲き誇っている。これからが楽しみ。

2014.9.7soutyou  (2)

2014.9.7soutyou  (4)

今年もゴーヤはダメかと思っていたが、今になって最盛期を迎え実がつきはじめた。しかも大きくなっている。暑さ凌ぎのグリーンカーテンは不要になったが、濃い緑の壁は道行く人の目を和ませる。今朝も鬼のような顔をしてウォーキングする人に出会った。「おはようございます」と言っても振り向きもしない。朝の出会いくらいは楽しいときにした。

2014.9.7soutyou  (5)

■本日の五七五
 「涼風が 箒の手を 撫で通る」