地域清掃

公園清掃リポート ~落ち葉の季節~ 2015年10月10日

落ち葉の季節

一段と冷え込みが厳しくなった。今朝の気温は14℃。本日は三島さんが入院加療中でお休み、田畑さんは指先の手術で不参加で寂しい。翠光台公園はサクラを楽しませてくれるが、その分だけ落ち葉が多い。いよいよ落ち葉の季節が始まった。隅々まで落ち葉で覆われている。木々の間は小熊手で掻き出し箒で集める。広い場所は大きい熊手と熊手を使用。

 

2015.10.10kouen (3)

 

トイレ組、東公園組、本公園組の3班に分かれて掃除を始める。イベントがあったのか、それとも子どもらの遊びなのか、破れた風船が無数に落ちている。公園班はまずゴミ拾いから始める。落ち葉の量も半端ではないが、箒の目が目立つレベルまで掃かねばならない。トイレ周りは特にきれいに掃く。排水溝にも落ち葉があるがそこまでは手が回らなかった。

 

2015.10.10kouen (2)

 

落ち葉の季節はまだ序の口だ。これからの公園清掃は落ち葉の量に悩まされる。植栽の剪定は誰も手を付けないから大切な役割になる。現実に憩いの場所として公園を有効活用するには整備が欠かせない。少人数のボランティア活動では手が回らない。責任を持つ立場にある役所も現実には手が回りかねる。どうしても地域の善意に期待したいがままならない。

 

2015.10.10kouen (1)

 

■本日の五七五

「茶色が 地面を覆い 冬告げる」