早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~色づく街路樹~ 2015年10月16日

色づく街路樹

本日は1ヶ月ぶりの寺迫橋コース。久しぶりに見る街路樹は色とりどりの美しさに溢れ、まるで別世界のよう。緑、黄色、赤が太陽に映え、まさに秋真っ盛りを感じさせる。楓の落ち葉に隠れているが、結構なタバコのポイ捨てだ。街にゴミがたまるのは潔しとしないが、拾う立場になると達成感がある。まもなく剪定が始まるが、それは寒い冬の幕開けとなる。

 

2015.10.16soutyou (1)

 

寺迫橋から右折して真亀地区に上る。雑草は伸び放題、安全柵も錆び付いて景観は良くない。地域清掃などで全体を整えると美しくなるのだが、県営住宅の人たちは敷地外には出ないのかもしれない。片側は通学路になっているが、雑草の中を登校させるのは申し訳ない。中学校の課外授業で通学路清掃を取り入れてくれると一気にキレイになる。無理かな?

 

2015.10.16soutyou (2)

 

時間を見計らって25分で折り返す。登校する生徒らに声を掛けるが、あいさつの返りは芳しくない。別の場所で出会う子どもたちとは別人みたいだ。折り返し点を下りて帰り道に向かう。こちらも交通量の割には吸殻が多い。予想外に時間を使ってしまった。花壇整備はベビーマラカスの剪定をした。まもなく茶色の袋が乾燥し、風に揺られ微妙な音を出す。

 

2015.10.16soutyou (3)

■本日の五七五

 「街路樹や 彩り添えて 秋語る」