早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~今年が最後~ 2015年10月20日

今年が最後

今年もアサガオの樹の剪定を終えた。これですべての街路樹がさっぱりした。高いところに上がると微妙に揺れる。身体の安定と関係がありそうだが、健康な時は揺れが小さく感じられ体調が悪いと大きく揺れる。十数年前、手術をした後は怖くて木に登れなかった。健康が回復して体力が付くと登ることが怖くない。揺れてもてっぺんで周囲を見る余裕も。

 

2015.10.20soutyou (3)

 

地上に降りると不安定になる。平衡感覚が狂っているのだろう。この調子では高いところの剪定は今年が最後かもしれない。安全を第一に考え無理はすまいと決めた。パンジーの大半は処分した。コリュウスも色褪せが始まった。あれほど艶やかだったのに自然と調和しながら老いていく。ベビーマラカスは鞘が完全に乾燥するまでこのままにしておきたい。

 

2015.10.20soutyou (4)

2015.10.20soutyou (5)

2015.10.20soutyou (1)

2015.10.20soutyou (2)

 

秋からの主役はパンジー、それに土中で春を待つチューリップ。花壇もこの際キチンと整備して置きたい。まずレンガを花壇の中に埋めて通行の邪魔にならないようにする。花壇が少し狭くなるが、通行人に迷惑を掛けないためには止むを得ない。余った土は菜園で再利用する。キチンと整えたうえでパンジーの植え付けをする。今年も200株を予定している。

 

■本日の五七五

 「剪定を 終えてぐらつく 老いの腰」