早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~秋たけなわ~ 2015年10月22日

秋たけなわ

本日は西コース。このコースは川沿いになるが、高い土手の景色が秋の移り変わりを教えてくれる。青空を背景に聳える楓の色が先週は緑であったのに、今週はすっかり紅葉している。その下を色とりどりのユニフォームをまとった高校生の朝練の光景が重なる。川面には久々に太陽がキラキラ映っている。ゴミ拾いの役得か、週ごとの移りゆく景色が嬉しい。

 

2015.10.22soutou (4)

2015.10.22soutou (1)

 

烏骨鶏が血を流していた。四羽が一塊になって隅で身を固くしていた。夜中に何か事件があったに違いない。二羽の雌鶏の喉や顔が血に染まっている。まるでイタチに襲われたように見える。これまでは喉を食い破られ息絶えていたが、今回はどうしたのだろう。雄鶏のくちばしが血で汚れている。四羽の結束した姿を見れば、オスとメスの喧嘩とは思えない。

 

2015.10.22soutou (2)

 

外敵に襲われたメスをオスが必死で守ったようにも見えるが、真実は見えてこない。イタチは一度目を付けたら目的を達するまで攻めてくる。オスの抵抗に諦めてくれるといいのだが。コリュウスの色が一気に褪せてきた。このまま低温が続けば一気に終わりとなる。そのときは施肥と消毒で土質を整えたい。次の主役パンジーの苗を注文した。花壇が変わる。

 

2015.10.22soutou (3)

■本日の五七五

 「久々や 川面に映る 陽の姿」

 「青空を 背にする楓 秋語る」