早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~転倒する~ 2015年10月29日

転倒する

朝寝坊した。体内時計を午前3時半起床にセットしておいたが、疲れていたのか4時45分に。あわててハガキを24枚書いて6時40分に出勤。既に江原、金本の2名が出勤していた。いつもの周辺清掃と水撒きを終え、ゴミ拾いにスタート。本日のコースは西コース。気温は8℃とやや寒く、身体の動きも鈍い感じがする。案の定、事件が起きた。

 

ガードレールの外側のゴミを拾おうとして跨ぐために、足を上げた積りが上がっておらず引っかってしまった。身体のバランスを崩し倒れかけ、ガードレールに掴まろうとした。間に合わず車道に転倒し危機一髪だった。すこしタイミングが狂ったら大惨事になるところ。身体の動きが鈍いことを自覚し用心をする。加齢に寒さが加わると思い掛けない事態に。

 

秋が足早に通り過ぎる。西コースは1週に1度だが、季節の移り変わりが見事に演じられる。雑草、川の流れ、水鳥たち、街路樹、植栽、学生や生徒、それに児童の服装、あいさつの一言、毎日季節の変化を感じとることが出来る。欅が緑から黄色に変身し始めている。足元には赤い絨毯が敷き詰められる。ゴミ拾いの楽しみの一つである。

 

■本日の五七五

 「欅の葉 てっぺん黄色 足元赤」

 

2015.10.29