地域清掃

公園清掃リポート ~新人デビュー~ 2015年10月31日

新人デビュー

さらに気温は下がり5℃、これから先が思いやられる。本日から準社員になった西岡孝夫さんが参加。「寒いのー」と言いながら箒を手にして先ず第一声。常連の椋田さんと田畑さんは四国・石鎚山に登山のためお休み。掃除量がだんとつに多い公園だけに戦力減はこたえる。トイレ組は6名から4名に、周辺組も4名で広範囲な整備に取り組む。

 

2015.10.31kouen (2)

 

この公園はサクラの木が多く、木の根元は真っ赤な落ち葉が敷き詰められている。まず熊手で大雑把に集める。箒でもう一度掃く。集めた落ち葉は大きな土嚢袋にいれ、植栽の根元に運んで積み上げる。その繰り返し。トイレ磨きは素手でするのが原則だから、これほど急に水温が下がると冷たさが身に染みる。気温がマイナスになると水は温かく感じる。

 

2015.10.31kouen (3)

 

ラジオ体操のグループは一段上の広場を使うからか公園の不具合にはいずれも無関心。談笑しながら通り過ぎる。ウォーキング中の高齢者、本日は臨時登校日なのか児童や生徒らの姿が多い。いつもの土曜日とは違う。愛犬のお伴の人たちも少々。すべての人に声を掛けるが反応はよくない。みんな縮こまっている。公園は隅々まで箒が行き届いた。

 

2015.10.31kouen (4) 2015.10.31kouen (1)

■本日の五七五

 「夢拾い、秋晴れ祈り 準備する」