早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~続々・剪定~ 2015年10月6日

続々・剪定

昨日の島根県益田市から戸河内町の中国山脈越えは、午後4時の時点で14℃だった。広島市内と5℃の温度差があった。県北や県境にはまもなく冬がやってくる。今朝も涼しいを通り越して寒い。昨日氏名不詳の住人からアサガオの樹の蔓を切って欲しいと喧嘩腰の申し入れがあった。勝手な言い分なので一応拒否をした。しかし、順次手を入れてきている。

 

2015.10.6soutyou (3)

 

クレームがあったのは3号樹だが、申し入れに関係なく本日は、3号樹と4号樹の剪定を行った。残りの1号樹と4号樹は金曜日に済ませる。クレーマーは振り上げた拳をどうするのか見ものである。本日はハイライフコースだがお休みして剪定に専念した。いつも反省するのだが肉体を酷使する労働は、八十路の高齢者には無理な話でわずかな作業で疲れる。

 

2015.10.6soutyou (2)

 

剪定鋏も少し研いでおけばよく切れる。花壇を整備してあると歩行者やドライバたちより褒めてもらえる。ただし前述のような自己中のクレーマーも発生する。不愉快だが相手もそう考えているだろう。本日は山田、大西の女性2名が代休を取り早朝清掃が手薄になった。落ち葉の季節前だから特に支障はない。掃除終了時間になっても気温は上がらない。

 

2015.10.6soutyou (1)

 

■本日の五七五

「酷使する 身体に無情 秋の風」