地域清掃

公園清掃リポート ~佐藤さん天晴れ~ 2015年11月28日

佐藤さん天晴れ

6年前、はじめて「玖第五公園」を訪れたときは、余りの荒れ放題にびっくりした。これでも公園か。近所で暮らす佐藤小百合さんは「恥ずかしい!」と言ってその日から公園清掃を朝の日課とした。公園掃除と言っても多岐に亘る。それに女性の手に負えることには限界がある。ひたすらコツコツとやり続けた。まずゴミを拾う。雑草を取る。草刈りをする。

 

2015.11.28kouen (3)

 

手に負えないことは役所に陳情を繰り返す。爾来6年。執念は実った。毎週土曜日にはローテーションで公園の掃除を行っているが、今朝は驚いた。数百㍍の植栽がきれいに剪定されている。自治会の善意の成果らしい。伸び切った雑草なども姿を消した。他の公園と同じように役所が動いてくれたという。公園もここまで美しくなると憩いの広場に変身する。

 

2015.11.28kouen (2)

 

今朝の担当はゴミ拾い。公園をきれいしてもらったお礼の気持ちを含めて町内のゴミ拾いをした。驚いたことにまったくと言っていいほどゴミがない。4000歩ほど歩いたが、煙草の吸殻が散見する程度。その気なれば何でもできる。役所に頼ることも必要だが、誰にでも出来る掃除は善意がよい。その波及効果は留まるところを知らない。佐藤さんに感謝。

 

2015.11.28kouen (1)

■本日の五七五

 「雪が降る 公園きれい 善意舞う」