早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~師走入り~ 2015年12月1日

師走入り

今年も師走に入った。毎年のことだから驚くことはないが、個人的には時間の経過が早いと感じている。過ぎ去った出来事が昨日のように思える。このところ鶏へ朝の餌やりを怠らないようにしている。毎日のようにスズメたちが乱入し餌を食い荒らしいるが、鶏たちは隅の方に身を寄せて見ているだけ。スズメたちが来るまでに食べさせれば安心できる。

 

2015.12.1soutyou (2)

 

本日はハイライフコース。睡眠不足のときは疲労が腰に集中する。登り坂のコースはダメだなんてわがままは言えない。見守り隊の小野さんは相変わらず真っ白な頭をし、子どもらの安全を確認するため大声を張り上げている。大人はどうしようもないが、子どもたちは元気がいい。アルミ缶を集めて折り返した。時間が足りない。手抜きせず急いだ。

 

2015.12.1soutyou (1)

 

ハイライフバス停のある緑地帯のケヤキが数本、丸坊主にされておりびっくりした。小枝のない樹木は不細工である。幹があり、枝があり、葉っぱがくっついて樹木は聳えている。来年は切り口から無数の芽が出て新たな問題が起きる。落ち葉に悩まされる住民の苦情に応えたのか。ただし、住民らは文句は言うが自分が箒を持つことはない。四季が消えた。

 

2015.12.1soutyou (3)

■本日の五七五

 「枝葉ない 欅の姿 四季が消え」