早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~元日のお掃除~ 2015年1月1日

元日のお掃除

恒例の年越しの一人イベントのため、昨夜10時に出勤した。まずは社内の清掃。一階から四階まですべてを掃除するが、ただし箒をもって厄を掃き出すパフォーマンスである。それでも結構な時間がかかる。除夜の鐘や花火の音が賑やかに届く。雨は止んだがもしかたら雪に変わるのか。時計台の針が重なると一斉に開口部を閉じる。折角の福は逃さない。

 

 PC313194

 

一月一日、新しい一年が始まる。いつものように社屋の裏からスタート。ゴミも落ち葉も少ないが、ともかく歩道までの掃除を終える。ここからはお客様のために水を撒いて清める。汚れた灰皿を洗う。玄関ドアを閉じて鍵をかける。ここまでで365分の1を終えたことになる。手抜きのお手本のような掃除だが、とにかく簡単に初日の掃除を終える。

 

2015.1.1soutyou (2)

 

掃除を終えてから家族と一緒に宮崎神社に参拝した。何故か今年は初詣をする人が少ない。昨年も初詣客が少なく33番目だったが、今年は過疎の人口減のせいか、それとも寒さのせいか先客はわずか7名で8番目の記帳となった。昔は紅白歌合戦が終わったら初詣という風潮にあったが、今はすぐ布団の中なのか。高齢化すればどうしても動きが小さくなる。

 

2015.1.1soutyou (3)

 

■本日の五七五

 「初詣 人影まばら 身に凍みる」