地域清掃

通学路清掃リポート ~二班体制が復活~ 2015年1月21日

二班体制が復活

昨日の晴天と一変し、鉛色の雲がどんより垂れ下がった夜明けになりました。早朝清掃はいつもの通り済ませ、通学路清掃に出発しました。先週は体制が整わず田畑さんに助けられました。本日は岡元専務、江原部長が復帰して、何とか二班体制を組むことができました。やはり正門から左右に分かれて掃除している風景は、清々しく気持ちの良いものです。

 

2015.1.21tuugakuro (2)

 

校長先生も早々に横断歩道に立ち、登校してくる子どもたちに声をかけていました。見守り隊のボランティアさんと一体になった朝の学校風景は気持ちのよいものです。子どもたちも元気いっぱいの「おはようございます」で応えていました。先生方はどうしているのだろうと、姿が見えないことに多少の違和感を覚えました。もっと賑やかな方がいいですね。

 

2015.1.21tuugakuro (3)

 

歩道にも側道にも石垣にも小さな草が生え始めました。寒の最中なのに早くも春の息吹が感じられます。掃除のメインも落ち葉の処理から雑草の始末に変わります。漫然と掃除をするだけではなく、辺りの変化にも心を寄せながら箒を使いたいものです。掃除終礼では雑草に目を向け除去しながら子どもたちにきれいな通学路を提供しようと呼び掛けました。(金本和宏記)

 

  • 本日の五七五

「夜明け前 春の息吹を 道に見る」