地域清掃

公園清掃リポート ~再び雪に見舞われる~ 2015年1月3日

再び雪に見舞われる

昨夜から再び雪が降り始めた。さいわい夜半には止み、動きにはさしたる支障はなかった。本日から公園清掃は7年目に入る。JRトイレ磨きからは通算17年目となる。定例日は毎週土曜日であるが、この間一度も休まなかったことは称賛に値する。よく続いたものよと自画自賛。もちろん協力者や地域の支えがあってこその偉業とみなさんに感謝いっぱい。

 

2015.1.3kouen1

 

平成17年1月1日から参加を続ける三島清一さん、平見孝志さんは、満10年を超え11年目のスタートになった。ささやかではあるが記念品を贈り、その功績をみんなで称えた。晴雨にかかわらず参加するのは、簡単にできることではない。小枝は雪で彩られ冬ならではの美しさである。広場も遊歩道も雪化粧で美しい。冷たい水も心地よくなる。

 

2015.1.3kouen2

 

本日は地域から女性が1名参加してくれた。腰が引けるかと思いきや、あっさりと素手で便器磨きに取り組む。三島さんの軽妙な指導ですぐに馴染まれた。この公園は8週に1度であるが、ぜひ続けて参加してもらいたい。すべての公園に地域から参加者があると名実ともに「全ての人の掃除」になる。しかし、雪はで出来きるだけ遠慮してくれると嬉しい。

 

2015.1.3kouen3

 

■本日の五七五

 「氷点下 すってんころり 贈り物」