早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~お陰で続いている~ 2015年2月1日

お陰で続いている

今朝も寒波の名残りか気温は○℃と厳しい掃除のスタートです。相談役の姿は今週も見えず、まだ体調が回復していないのでしょう。午前6時15分に周辺清掃をスタート。手袋をしていても指先は痺れるほどの低温です。いつものように社屋の裏からスタート。見えないところほど念を入れるのが掃除の真骨頂です。夜明けは急速に早くなっています。

 

  2015.2.1soutyou (3)

 

烏骨鶏は元気いっぱいに夜明けの鬨を上げています。4羽が暗いのに激しく動いています。羽毛布団に包まっているように寒さ知らずなのか。それでも夜は身を寄せ合っている。6時45分、掃除終了と同時に街灯が消えました。熱い「おーいお茶」で一服。缶の暖かさが身体の隅々までしみ渡ります。ミーティング資料を整理して7時30分帰宅。(江原文男記)

 

2015.2.1soutyou (4)

 

新しい年もあっという間に2月。1月は去ぬる、2月は逃げると言いますが、時の過ぎるのが早いこと。驚くことばかりです。江原さんのお陰で今年も365日掃除が続けられます。感謝でいっぱいです。いつまでも甘えてはいられないので、明日から徒歩通勤と早朝清掃を再開します。少しずつ身体と心を鍛えないと老いにストップが掛からなくなります。

 

20.15.2.1soutyou (1)

 

■本日の五七五

「有り難し 水撒いてある 寒い朝」