早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~当たり前の日々に~ 2015年2月2日

当たり前の日々に

25日ぶりに徒歩出勤し、早朝清掃に参加した。予想をはるかに超えて体力が落ちていることを実感した。午前4時半起床、はがきを9通書いて5時半に出発。本日から当たり前にと決めたものの歩行は残念ながらヨレヨレ、それでも何とか会社にたどり着いた。少しずつでも慣らすしかない。気温は極寒の○℃。寒さはさほど感じないが足は前に進まない。

 

2015.2.2soutyou (2)

 

本日は江原、山田の両名が健康診断のため早朝清掃をお休み。そのため急遽ハイライフのバス停清掃に変更。陸橋まで側溝のゴミ拾い、陸橋や階段のゴミ拾いを終えてバス停清掃に。落ち葉の少ない季節だからさほど苦にならない。集めた落ち葉は土嚢袋に詰めて空き地に積み重ねる。堆肥づくりに必要な人に自由に持ち帰ってもらう。ゴミは選り分ける。

 

2015.2.2soutyou (1)

2015.2.2soutyou (3)

 

駐輪場は相変わらず無法者が多く、きれいに並べ替えた使いやすい空間を作っておく。それでも無法者は後を絶たない。よろけながら下り線の側溝や緑地帯、それに歩道のゴミ拾いをしながら終礼前に帰着。何とか復帰初日を終えた。万歩計は5800歩。何とか5000歩を超えることができた。少々無理であっても何とか続けたい。それにしても老いた。

 

2015.2.2soutyou (4)

 

  • 本日の五七五

「春障子 低い日差しの 暖かさ」