地域清掃

公園清掃リポート ~トイレの雨漏りが心配~ 2015年2月21日

トイレの雨漏りが心配

 

玖第五公園は見事に整備され、美しい公園に生まれ変わった。このレベルに達すると「憩いの広場」と称しても恥ずかしくない。毎日手入れを怠らない勤勉な佐藤小百合さん、近隣の善意の人たち、役所の気配りなどの相乗効果によるものだろう。ぜひ維持してもらいたいものだ。これまで固有名詞はぼかしていたが、すぐれた公園はリストアップする。

 

2015.2.21kouen (2)

 

今朝は車の窓が凍っており、気温は久々に1℃を示していた。すでに春に慣れた身としては低温が身体にこたえる。本日の参加者は11名。朝礼唱和のうち五訓の「感動」は佐藤さんが体験を話した。久々参加の平井くんは明治大学文学部に合格の報告。残念ながらトイレ磨きはお別れとなる。東京での暮らしとなるが、どこかの活動に参加して欲しい。

 

2015.2.21kouen (1)

 

全体の掃除が行き届いているのでさらに磨きを欠ける。トイレは雨漏りがしており、天井がはげ落ちている。危険がないように浮いたところは落としたが、できるだけ早く漏水箇所を確認し、防水工事をして欲しい。これは役所の仕事。空は澄み切っており、冬の厳しさを伝えている。長老の三島さんは胆石の手術をされる。一日も早く快癒されるよう願う。

 

2015.2.21kouen (3)

2015.2.21kouen (4)

 

■本日の五七五

 「指が知る 冷たき水も 春そこに」