早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~夜の明けやらぬうちに~ 2015年2月22日

夜の明けやらぬうちに

本日の出勤は午前5時45分、いつもの日曜日より30分も早い。気温は7,6℃。やっぱり春を身近に感じます。小雨が降っていますが掃除の邪魔になるほどではありません。いつものように社屋裏からスタート。第二花壇では縁石のブロックを倒してパンジーが無残にもタイヤに踏みつけられていました。心無い人の無残な仕打ちは後を絶ちません。

 

 2015.2.22soutyou

 

土曜日に行なったトイレ磨きの雑巾などは干してあったが、普段の雑巾や軍手などは洗濯機の底にへばりついたまま。誰かがその気になればキチンとできるのですが、それぞれ仕事が忙しいのでしょう。気がついたものがすればいい。それには少し早く出勤して余裕を持って辺りを見回せば大抵のことには気づけます。その分だけ会社が良くなります。

 

2015.2.22soutyou (1)

 (江原文男記)

小雨の中を6時15分、徒歩出勤したがあら不思議、すでに掃除を終えエントランスには水打ちしてある。既に江原さんは5時45分にスタートした由。来週からは負けないように出勤したい。本日は業者懇談もあり会社は賑わう。善意さんと出勤途中に出会った。相変わらず勤勉である。歩道に落ち葉もない。善意の人たちの力で街は美しさを保っている。

 

2015.2.22soutyou (2)

 

■本日の五七五

 「空に春 ゴミ拾う影や 街灯の下」