地域清掃

通学路清掃リポート ~きれいを重ねる~ 2015年2月4日

きれいを重ねる

連日の最低気温○℃は掃除をする者にとっては厳しい朝になる。それでもいい光景を目にすると心が温かくなる。今日もいい朝だった。通学路清掃の現地に到着したのが午前7時20分、すでに校長先生、教頭先生は掃除に出動されていた。文字通り率先垂範のモデルである。行き届かぬ場所の補いが私たちの役割になる。その分だけ隅々まで掃除が行き届く。

 

2015.2.4tuugakuro (4)

2015.2.4tuugakuro (5)

 

最近不審者の出没が激しいようだ。平和ボケをしているのか不心得者が増えているようだ。特に小さい子どもへの接触が多いとか。そのため先生らは周辺の通学路まで出動し、警戒にあたっている。なかなか出来ないことだ。そのお陰か子どもたちのあいさつは元気いっぱいだ。教師と子どもたちの朝の交流は、極めて質の高い1時限目を生み出している。

 

2015.2.4tuugakuro (1)

2015.2.4tuugakuro (2)

 

学校前の広い花壇の整備は地域の善意による。パンジーなどが行儀よく植えられているが、雪と霜に痛めつけられて縮こまっているが、もう少し暖かくなれば賑わいを増す。本日の午後はこの小学校の卒業記念トイレ磨き,6年間お世話になったトイレをピカピカにして卒業する。思い出に残るようにしっかりお手伝いする。校長先生から丁重なあいさつ。

 

2015.2.4tuugakuro (6)

2015.2.4tuugakuro (3)

 

■本日の五七五

 「霜の下 春を催促 パンジーら」