地域清掃

公園清掃リポート ~遂に気温が零下へ~ 2015年2月7日

遂に気温が零下へ

 今朝も厳しい冷え込みに見舞われた。自宅を出る時の気温は○℃。掃除現場の西山公園はさらに北方向3kmに位置している。峠を超えると-2℃まで下がり今年の公園清掃最低気温を記録した。長老三島さんは体調不良で不参加、代りに地域のОB顧客の高木夫人が前回に続いて参加してくださった。高齢だが女性が掃除に参加されると華やかになる。

 

2015.2.7kouen (4)

 

トイレ磨き担当の平見さんが思わず「冷たい!」と叫ぶ。滅多にない出来事。相当厳しかったものと思われる。早い時間に到着した掃除リーダーの金本さんは、公園内を巡回し掃除ポイントをチェック。用具担当の大須加さんもトイレの前に用具を揃える。こうした裏方の事前準備で掃除は基本に沿って進められる。掃除はスタートするまでが勝負である。

 

2015.2.7kouen (1)

2015.2.7kouen (5)

 

広い公園だが子どもたちの遊び場や植え込みの裏側はきれいに掃除されていた。随分助かる。1ヶ所だけ生ゴミが捨てられてあり、カラスたちが食い散らかしていた。心ない自己中心の行為が公園の利用者を不快にさせる。公園の入口付近には煙草の吸い殻が散乱。問題点も多々あるが、このところ地域の人たちの善意が目立つようになった。嬉しいことだ。

 

2015.2.7kouen (3)

2015.2.7kouen (2)

 

 

■本日の五七五

 「水凍る トイレ磨きの 指腫れて」