早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~粉雪が舞う~ 2015年2月9日

粉雪が舞う

会社の玄関内にある寒暖計が-0,3℃を示していた。今冬の最低気温である。粉雪が舞い歩道も花壇も薄化粧していた。ところが掃除が終わる8時10分には、太陽が昇って跡形もなく消えていた。自然の力はいろんな場面に発揮され、驚くことが多い。同じ時間に西の中空では月が地球を見下ろしている。遠くに離れている太陽と月が重なる時もある。

 

2015.2.9soutyou (3)

2015.2.9soutyou (5)

2015.2.9soutyou (1)

 

マンデー大須加はいつものように姿を見せないが、午前7時には周辺清掃が始まる。ゴミもなく落ち葉も少ないが、雪に箒の目が立ち掃除をした気分になれる。本日はトヨタコースだが、体調が思わしくなく手前でUターンする。久しぶりなのにゴミも容器もない。理由は分からないが、少々物足りない。雪がタバコの吸殻や紙切れに化けているから面白い。

 

2015.2.9soutyou (4)

 

大須加担当の歩道は金本、江原、社長の3名が箒を使っていた。どんな時でも状況に合わせ、きちんと終える習慣は素晴らしい。与えられた時間をやりくりして他の担当を肩代わりすることは簡単ではないが、こうした場面にも掃除の真髄が生かされている。仕事の場面でも生きており、掃除を続けることで合理化が進められる。今日の最高気温は6℃と予測。

 

2015.2.9soutyou (2)

 

■本日の五七五 「夜明け前 零下を破る 鶏の鬨」