早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~家庭ごみが路上に~ 2015年4月16日

家庭ごみが路上に

最近の暖かさで雑草が元気を取り戻している。小さいうちに処理をしておけば楽だが、放置することで何倍も手間がかかる。掃除とは環境を美しくすることであり、箒で履くことはその一部分に過ぎない。より精度のいい、効率の高い掃除をするには、さらに気配りと工夫が必要だ。本日は西コース。社長の休みで諸木バス停を追加した。相変わらずゴミ多し。

 

2015.4.16soutyou (3)

 

本コースに入って驚いた。家庭ゴミが散乱をしており、歩行にも支障が生じるほどだ。幸い生ゴミが少なかった分助かった。家庭込みの入ったポリ袋を道路上に捨てるのは言語道断だが、この手の人間はごまんといる。問題はゴミに気づかない人、気づいても処理しない人が多いことだ。最初に気づいた人が道路脇に寄せておけば、少なくとも散乱していない。

 

2015.4.16soutyou (2)

 

そこまで求めるのは無理かもしれないが、出来ればそういう世の中になって欲しい。道路橋の下の水道管を取替え工事をしているが、現場のゴミが増え始めた。少なくとも現場周辺の清掃は、請負人が責任を持って実践して欲しい。工事期間中は地域の人も現場に近寄らない。川面に映る太陽を撮影できる場所を発見した。太陽の軌道は時期と時間と移動する。

 

2015.4.16soutyou (1)

 

■本日の五七五

 「心無き 人の行い 春汚す」