地域清掃

公園清掃リポート ~三島さん元気で復活~ 2015年4月4日

三島さん元気で復活

昨夜まで激しく降っていた雨も止み、曇り空ながら穏やかな朝になった。本日は久々賑やかな掃除になって嬉しい。まず病気療養中の三島さんが元気な姿を見せられた。お母さんの世話をしていた椋田さんが、少し事情が良くなって復活された。孤塁を守っていた田畑さんも、トリオの復活で嬉しそうだった。新人の村田君がトイレ磨きにデビュー。堂々の挨拶。

 

2015.4.4kouen (5)

2015.4.4kouen (4)

 

例年西山公園のサクラは、週末のために計ったように満開になる。地域住民のスケジュールに合わせる賢いサクラだ。ところが今年は違った。満開直前の昨日、激しい風と大量の雨に見舞われた。自然の力に逆らえず無残にも散らされた。遊歩道はピンク色に染まり、サクラの枝は一夜にして緑いろに変身した。可憐な花も地面に落ちれば、無残にゴミと化する。

 

2015.4.4kouen (1)

 

もう一日待ってもらえば地域のみなさんもお花見が楽しめるのに、自然もときには酷い仕打ちをする。遊歩道には花びらが積もり、雨に濡れアスファルトにべったり。穂先の固い箒でも簡単ではない。トイレもピカピカに磨き、ゴミはほぼ完全に処理した。少なくとも散策には心地よい程度に美しい。それにしても天の仕打ちの心ないこと。もう一日なのに。

 

2015.4.4kouen (2)

 

■本日の五七五

 「桜咲き 思い出たどる 青春(はる)の日々」