早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~自己中のひと~ 2015年5月14日

自己中のひと

人間の体力はどの程度疲労に耐えられるか、疲れたときには身体を休めるべきか、我慢して体力をつけるべきか。高齢者にとっては大切なポイントである。只今のところ休まないでとことん身体をいじめる方法を取っている。もしかして限度を超えるかもしれないが、ともかく挑戦したいと身体を虐めている。どうせ疲れ果てたら身体は動かなくなるはずだ。

 

2015.5.14soutyou (2)

 

本日は西コース。朝から太陽のエネルギーを全身に浴び充電している。最近は好天に恵まれているせいか、早朝から動く人が多い。畑や庭に人の姿が増えている。出会いの都度大きな声で「おはようございます」を届けているが、概ね感謝の言葉が返ってくる。最近では一コース10人程度の出会いが生まれている。朝は元気のいいのが一番、明るいのも一番。

 

2015.5.14soutyou (1)

 

卓上用のガスボンベが道端に16本捨ててあった。ガスボンベは穴を開けて潰さなければならない。きっとそれが面倒で道端行きになったと思われる。捨てられたゴミのプロセスの大半は「自分さえよければいい」から生まれる。路上に置いた火箸とゴミ袋がタクシーに潰された。歩道を走ればこんなことはいくらでもある。人間に当たらなければよいのだが。

 

2015.5.14soutyou (3)

 

キュウリの花が咲いて可愛い実が就いた。成長が早い野菜だから来週の後半には収穫ができるかも知れない。楽しみがまた一つ増えた。すでにサヤ豆は二度も収穫した。

 

■本日の五七五

 「鍬持つ手 楽しさ教える 胡瓜花」