早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~雑草茫々~ 2015年5月19日

雑草茫々

毎日片道1,2㌔の距離を徒歩通勤しているが、気候がよくなるにつれて植栽のなかの雑草が勢いを増している。種類はいろいろ、長さや大きさも雑多で目にするだけで気分はよくない。わが社の周辺300㍍は手入れが行き届いており見た目も美しい。誰が手入れをすべきか問題になるところであるが、わが庭と考えれば周辺の企業や商店がやるべきだろう。

 

2015.5.19soutyou (2)

 

門前の整備は「もてなし」の第一歩である。お客様を大切と考えるなら、とことん手入れするのがお店のあり方だろう。通勤の範囲で数十の企業や商店がある。中には日本のトップ企業の出先もある。ほぼ手入れが行き届いているのはトヨタの販売店一社。さすがに繁盛企業は違う。一流は一流としての矜持がある。雑草が繁盛すると商売はしぼみ始める。

 

2015.5.19soutyou (3)

2015.5.19soutyou (4)

 

商売繁盛を願うなら毎日の周辺整備は欠かせない。整備したとしても商売繁盛が約束されるわけではない。本日は陸橋の周辺を剪定した。放っておいても責任を問われることはないが、わが町の一端である可能な限り手を入れたい。そのうち動きの鈍い役所も応援してくれるのではないか。街は美しくなければならない、安全であるべきだ。その責任を果たす。

 

2015.5.19soutyou (5)

 

■本日の五七五

 「夏草を 刈ってコオロギ 影潜め」