地域清掃

公園清掃リポート ~雑草を取り続ける~ 2015年6月15日

雑草を取り続ける

昼間と違い早朝の快晴は気持ちがいい。微風が快く頬を撫でてくれる。本日の公園清掃は「玖第五公園」である。掃除をしている八つの公園の中で最も広い。おまけに三方が道路に面しているから作業量も半端でない。この公園は佐藤小百合さんが毎日ゴミ拾いに精出してくれているから何とか格好がつている。それでも一人の力には限界があり行届かない。

 

2015.6.13kouen (3)

 

本日はレギュラーのうち椋田さんが登山、平見さんが所用、相談役が100キロウォーク参加でお休み、ゲスト参加の佐藤さんを含めて9名の参加てある。トイレ磨きは三島さん、田畑さん、佐藤さんが担当。植栽の剪定は大須加さん、社長、東田さん、江原さん、村田さん、それに私の5名は周辺の草取りに集中した。外周の雑草は姿を消したが束の間のこと。

 

2015.6.13kouen (1)

 

植栽の延長距離は公園の内外で500㍍を超える。それが好天に恵まれて伸びきっている。それたけで荒れた公園になりみっともない。佐藤さんが再三区役所に陳情しているが、個人の願いは簡単に役所に通じない。気にはなるものの個人の善意では行き届かない。市会議員でも圧力をかけてくれれば役所も動くのだろうが、議員たちは無関心なのだろうか。

(金本和宏記)

2015.6.13kouen (2)

 

■本日の五七五

 「雑草が 夏日に光る 憩いの場」