早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~あいまいな梅雨~ 2015年6月18日

あいまいな梅雨

雨が降るのか降らないのか、曖昧な朝である。梅雨らしいといえばそうだが、はっきりしてくれないと掃除の装備に戸惑う。今朝も合羽をまとって周辺清掃をスタートしたが、雨が止んで途中で身軽になった。合羽は重いし蒸し暑い。なるべくなら着たくない。さいわい担当地区のゴミ拾いをする間は降らなかった。それだけでもありがたい。本日社長は休み。

 

2015.6.18soutyou (2)

 

雨が落ちると誰も外に出ない。今朝は周辺の人とは一人も出会えなかった。なんとなく意気が上がらない。やはり地域の交流は掃除にとって大きい。ゴミ拾いも慣れてくると楽ちんだが物足りなくなる。人間は天邪鬼だから現状に満足できないのだろう。コースを少し変えるのもいいが、住宅地は差しでがましいようで行きづらい。時には川に降りてみるか。

 

2015.6.18soutyou (3)

 

コース内に三つの公園があるが一つは工事中で立ち入り禁止。残りの二つは地域の善意で掃除が行き届いている。但し植栽は伸び放題だが、これは役所の責任の範疇か。いずこも役所の対応が地域の善意に遅れをとっている。議員に口を利かせることでもなく放置している。会社の周辺は来週から剪定作業を始めると連絡があった。これで懸念が一つ消える。

 

2015.6.18soutyou (1)

 

■本日の五七五

 「立ち葵 川に写して 傾けり」