地域清掃

公園清掃リポート ~ご機嫌悪いバリカン~ 2015年6月27日

ご機嫌悪いバリカン

本日フルメンバー参戦。ありがたい朝が続く。掃除スタートと時を同じくして愛犬家メンバーが集い始める。中に素通りの人もある。悠々自適の高齢者もあいさつの習慣はないようだ。植栽の剪定が役割だがバリカンのご機嫌がナナメだ。大須加さんに手を掛けてもらうが笑顔を見せてくれない。鎌で始めたが一向に捗らない。ボツボツ寿命なのか。何とも脆い。

 

2015.6.27kouen (4)

 

グランドゴルフのメンバーが掃除をキチンとされておりゴミはない。梅雨の晴れ間にふさわしく心地よい。植栽や樹木は無手勝流では手が出ない。あれだけの量だから善意だけでは無理というもの。管理者である役所がきちんと住民サービスをすべきことではないか。わがメンバーもトイレをきれいにし、草取りと掃き掃除をすれば時間が尽きる。

 

2015.6.27kouen (5)

 

残念ながら植栽は一部の手入れで中途半端に終わった。来週からは少し荷が張るがガソリン式のバリカンを持参したい。役所の役割ではあるがわが町のこと、できるだけお役に立ちたい。世の中は自己中心の人が益々増えている。他人の事を自分の事としてやれる人が少しでも増えると、街はあっという間に美しくなる。善意の出現を期待してやまない。

 

2015.6.27kouen (6)

2015.6.27kouen (1)

2015.6.27kouen (2)

2015.6.27kouen (3)

 

■本日の五七五

 「新緑は 手を加えれば 蘇る」