地域清掃

公園清掃リポート ~新兵器デビュー~ 2015年6月6日

新兵器デビュー

植栽などの剪定用に電池式と電気式の二種類のバリカンを活用している。ところがこれらは長時間使用するとき、電源のない場所での作業には適さない。新しくガソリンエンジン用を購入した。馬力は強いし少々の無理も利く。重宝であるが重量が高齢者には難儀だ。本日、エンジンをかけてデビューしたが、若手の大須加くん専用に決まった。期待している。

 

2015.6.6kouen (4)

2015.6.6kouen (1)

 

難儀な植え込みを剪定してもらったが、さすが馬力があって仕上がりは美しい。これから公園や歩道の植栽の作業に期待が持てる。公園の整備には誰もが気にしているだろうが、実際に行動に移すものはいない。残念ながら荒れ放題だ。いくらトイレを磨いても周辺が雑草に覆われていては公衆便所の資格はない。せめてトイレ周りはきれいにしいものだ。

 

2015.6.6kouen (2)

 

公園の清掃日には周辺の100戸にチラシで告知するが、残念ながら16年間で市民参加はゼロである。多くの人は公共頼みで住民の責任だとは考えていないようだ。公園などを活用するニーズがないのか、世の中のために役立ちたいという人が少ないのか。人口の25%を占める健康な高齢者たちは日々何をして過ごしているのか「?」である。残念である。

 

2015.6.6kouen (3)

 

■本日の五七五

 「真夏日の 広場で躍る 新兵器」