早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~雨を待つ~ 2015年6月8日

雨を待つ

本日の天気予報では間もなく雨が降り始めるというが、そうなることを強く願っている。昨日の竹の子学園・6月塾ではサツマイモの苗を植えた。日照りが続くと苗が弱り、活着が難しくなる。一雨来れば水遣り作業が省けるのでありがたい。本日はトヨタコース。スタート前に花壇のしぼんだ花を積む。小さな雑草が無数に生えているが、ともかく抜く。

 

2015.6.8soutou (2)

 

植え込みの雑草がゴミ拾いの邪魔をする。屈んで拾うためには車道に身を置かねばならない。さいわいバスレーンだから車は少ないが、それでも違反車は猛スピードで脇を通過する。慣れているからびくつくことはないが、自転車やバイク、それに歩行者のためにも植栽の剪定は急がれる。6月に入って半袖で掃除やゴミ拾いをしているが、肌寒さを感じる。

 

2015.6.8soutou (1)

 

折り返し点の近くにゴミの集荷箇所があるが、時折アルミ缶がまとめて置かれている。アルボラ活動の支援をしているため、丹念にアルミ缶を集めている。今朝はひと袋あったので厚かましく失敬した。最近ではマナーが良くなったのか道端に投げ捨てられることは少なくなった。数年前は一往復するとゴミ袋いっぱいになっていたのに隔世の感がある。

 

2015.6.8soutou (3)

 

■本日の五七五

 「朝もやを 抜けて一筋 光差す」