地域清掃

公園清掃リポート ~整備が進む~ 2015年7月11日

整備が進む

一週間すぎるのが実に早い。あれよあれよという間に土曜日の公園清掃の日になっている。先週に続いて植栽の剪定が終わっている。仕事は少々乱雑だが、荒れ放題よりうんといい。本日は地元の落合中学校で「ピカピカボランティア」と銘打って学校上げての清掃活動が行われる。年に一回だが14年も続いている同校の看板行事。トイレ磨きに協賛している。

 

2015.7.11kouen (2)

 

そのため公園清掃の終了を15分早めて7時45分に終える。人間の心の動きは微妙だ。続いて掃除活等だからも適当に時間内に終えようという心理が働く。無理もないことだがそうすれば掃除の質が落ちる。せっかくの掃除だから60分でやる内容を45分に凝縮することはできないか。そう考えれば動きが異なる。そうでないと時間がもったいない。

 

2015.7.11kouen (3)

 

心がゆるんだ連中は早々に掃除用具を片付け始める。それは昨日から準備に要した時間を無駄にすることなる。いつの間にか一人になったが、最後は東田、金本、大須加、村田が同調してくれて時間を無駄なく使えた。手抜きは簡単だが、手抜きの癖は簡単に直らない。せっかくの貴重な時間は大切にしたいものだ。時間の無駄使いは仕事の質を落とす。

 

2015.7.11kouen (1)

 

■本日の五七五

 「蒸し暑さ 予備の着替えも 荷物になる」