早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~掃除の難しさ~ 2015年7月27日

掃除の難しさ

自宅を出る午前5時半、雨が降り始めた。何事も素直に受け入れたいが、できることなら掃除の時間は雨ナシが嬉しい。休み明けの朝は用事が多い。役割を終えたマリーゴールドの摘花。鮮やかに咲き誇った色とりどりの花が茶色に縮むと哀れに思える。日曜日にキュウリとトマトを処理したが、その後始末が残っている。鶏の餌箱が雨で水溜りになっている。

 

2015.7.27soutyou (1)

 

ゴーヤも急速に色を失った。残念ながら寿命が尽きかけている。南端のアサガオの木が雨に打たれながらも、ピンク色の花を咲かせ始めた。レッドオクラの花は鮮やかだが、食用にならないほど硬い。観賞用に最適。アサガオの木らの剪定ができない。蔓が巻き始めると手入れが出来なくなるが、なんとしても時間が作れず、鑑賞の歩行者に申し訳ない。

 

2015.7.27soutyou (2)

 

本日はトヨタコースのゴミ拾い。残念ながら体調が十分でなく、YSPで折り返す。余った時間を利用しながら側溝の雑草を処分する。「まちを美しく」は簡単ではない。休まない自然が相手だけに気を抜くとゴミや雑草に悩まされる。現実の問題としてキチンと掃除をするには、掃除の本質について理解がないと手抜きだらけになる。前途ははるかに遠い。

 

2015.7.27soutyou (3)

 

■本日の五七五

 「夏休み セーラー服が 懐かしい」