早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~みんなゴミに無関心~ 2015年7月3日

みんなゴミに無関心

上り坂がきつくてハイライフコースを1ヶ月あまり休んだ。火曜日は寺迫橋コースに専念したが、なんとしても気に掛かる。久し振りに本日は上り坂に挑戦した。側溝は一本の白い線で繋がっている。道路はゴミ箱としてゴミは捨てるものの拾う人はいない。町を美しくすることに誰も関心を払っていない。せめて町内の高齢者は関心を持って欲しいと願う。

 

2015.7.3soutyou (1)

 

ゴミが多いと一本ずつ拾うため時間が掛かる。歩数はゴミの多寡によって決まる。いつもの折り返し点までは100㍍も余した。公園の植え込みが伸び放題なのは、他の公園と同じだ。きれいにするには、やる気、時間、人数、機械、技術が必要だ。看板には「きれいにしましょう」と呼びかけているが、具体的な施策を講じないと何も動かない。役所の仕事だ。

 

2015.7.3soutyou (2)

 2015.7.3soutyou (3)

2015.7.3soutyou (4)

 

自分で責任を果たせないなら民力を活用する。その呼び掛けは役所が主導権を持って進めるべきだ。健康な高齢者は少なくない。「時間持ち」「知恵持ち」「金持ち」の人たちに協力をお願いしてはどうか。本日のゴミ拾い歩数は3760歩だ。いつもよりはるかに短い。立ち止まってゴミを拾う時間が多いからだ。見守り隊の小野さんは元気いっぱい。モデルだ。

 

2015.7.3soutyou (5)

 

■本日の五七五

 「ゴミ多し 初夏の景色を 汚してる」