早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~山田さん掃除に参加~ 2015年8月9日

山田さん掃除に参加

連日の猛暑日、熱帯夜であるが、それでも太陽が昇るまでは暑さも穏やかだ。本日は茶褐色に縮んだマリーゴールドの摘花からスタート。暑い日が続いているが花壇は早くも秋への準備をしている。山田さんが早々に顔を見せる。江原部長と早朝ミーティングだと言う。仕事が楽ではあるまいに感謝でいっぱい。江原さんとともに日曜清掃に参加してくれた。

 

2015.8.9soutyou (2)

 

三人でやると短時間で隅々まで行き届く。先日も顧客の宮川さんが「原爆の日。みなさんの黙祷の姿を目撃し、反対側の歩道の木陰で祈りを捧げた」とはがきを書いてくれた。ささやかな行いに関心をもっていただき嬉しい。掃除が終わったあとの行いであるが、どこかで多くの人が見てくれている。真面目な取り組みが欠かせない。祝祭日の国旗掲揚も同じ。

 

2015.8.9soutyou (1)

2015.8.9soutyou (3)

 

花壇や道路、それに近隣の水撒きで日曜日の朝の掃除は終わる。江原さんは毎日曜日、山田さんは本日の汗流しに感謝。ホースの水が届かないアサガオたちには如雨露で水遣りをする。烏骨鶏たちも朝から鬨の声をあげる。最近はスズメたちも鳥小屋に集まってくる。本日は長崎の原爆の日70年。「原爆の日は猛暑」は今年も続く。灼熱地獄を忘れまい。

 

2015.8.9soutyou (4)

 

■本日の五七五

 「花壇では 秋の気配が ひっそりと」