早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~敬老の日~ 2015年9月21日

敬老の日

本日は「敬老の日」。20℃を切るとさすがに涼しい。猛暑に悩まされ続けただけに幸せを感じる。国旗、国旗と念じながら出勤し、まずは国旗掲揚。最近は老化のせいか忘れがちだから注意している。早朝の周辺清掃を始めようと下に降りると江原さんがいるからびっくり。昨日から一泊二日でレクと聞いていた。休みなのに掃除のために来てくれる。感謝。

 

2015.9.21soutyou (2)

 

毎日掃除をしているとそんなにゴミはない。しかし、掃除はゴミを取り除くだけではない。清めてこそ意味がある。だからゴミがあってもなくても掃く。周りを整える。水を撒く。そうすると不思議に気持ちが落ち着き、爽やかで気分の良い一日が始まる。隣のパートのおばちゃんに褒められる。ここほど気持ちのよいところはない。出勤するのが楽しい、と。

 

2015.9.21soutyou (3)

 

掃除用具は「マイ」に限る。専用の掃除用具は掃除を楽しくさせる。ガレージと鶏小屋にはマイ箒を置いている。この箒を使うとスムースに掃除が進む。穂先の摩耗の具合が微妙に違うのだ。弘法は筆を選ばずというが、掃除にはその格言は当たらない。江原さんのおかげで今日も周辺はきれいになった。「敬老の日」だが祝われる立場はイヤなので欠席する。

 

2015.9.21soutyou (1)

 

■本日の五七五

 「鏡見て ため息もれる 敬老の日」