地域清掃

公園清掃リポート ~三島さん入院~ 2015年9月26日

三島さん入院

グループの長老三島さんが軽い脳梗塞で入院された。集中治療室で医師の手当てを受けているが、電話で話せるほど元気だ。八十路に入るとどこがおかしくなっも不思議ではない。おかしいと思ったらすぐ総合病院に走り込むこと。躊躇してはいけない。三島さんの一日も早い回復を願っている。わが身も寝不足や肉体の酷使で危うい状況にある。少しの辛抱。

 

2015.9.26kouen (3)

 

本日は倉掛公園。テニスコートや野球グランドまで併設した大きな公園であるが、残念ながら隅ずみまで手が届かない。トイレを備えた面だけでも相当の広さがある。本日の担当はゴミ拾いと落ち葉かき。ゴミはほとんどない。テニスコートに飲料水のペットボトルやタバコの吸殻が少々。スポーツマンたちはマナーがいいと見た。しかし、あいさつは出来ない。

 

2015.9.26kouen (2)

 

トイレもきれいに使われている。公園内の雑草も処分が十分である。歩道の反対側まではさすがの善意も届かないのか、石垣には雑草が威張っていた。ほぼ手入れが済んだのでアプローチから美しくなって心地よい。この時間はひっきりなしに愛犬家たちが歩くのだが、今朝は数が少ない。もしかしたら連休疲れか。街は朝から活気に溢れるのがいい。

 

2015.9.26kouen (1)

 

■本日の五七五

 「石畳 草取る背に 陽が映える」