早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~掃除の人数が足りない~ 2017年2月14日

掃除の人数が足りない

木原愛一郎記 

突如として大きな雪が降り始めた。会社の寒暖計は2℃だが道路は零下だと思う。この雪ではゴミ拾いになると思いながら合羽を着て準備をしていた。いつもと様子が違う。遅刻が多いのかとおもったら、健康診断で3名が参加しないとのこと。

 

 

急遽、人数不足分をカバーすべく、①自分の担当エリア、②バス停、③反対車線の車道側溝を掃除。やればできるもんだと腰痛にも耐えて掃除できた。反対車線は担当がいないのかまるで無法地帯。50㎏の砂やアスファルトの粒を撤去した。

 

 

毎日少しずつでも掃除をしていたらここまで荒れはしなかっただろう。日々の継続掃除がいかに大切か、現実のよごれが教えてくれた。掃除の大切さを実感したが、どう対処するかが課題である。反省は猿でもできる。気づいたら先ず実践。