早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~雨中のゴミ拾い~ 2017年2月20日

雨中のゴミ拾い

木原愛一郎記 

今朝の気温は8℃、暖かく凌ぎやすいが2週続けてゴミ拾いのスタートになる。休み明けには気付く特徴がある。食品販売店の包装袋などがたくさん捨てられていることだ。子どもらが遊んだあと食べながら帰宅、包装紙を捨てるという図式。

 

集団心理も働くのかもしれないが、誰かが「ゴミはもって帰ろう」と言えばそうなるのか。これは家庭教育の問題であり、学校教育の問題である。外国では珍しくないが、日本は違う。路上にゴミを散らさない、そんな街にしたいがいかが!

 

もうすぐ小学校は卒業式。6年生の「卒業記念トイレ磨き」もある。6年間世話になった便器をピカピカにして卒業する。各学校の伝統行事になっている。こうした機会に日曜日の朝の実例を分かりやすく話してみたい。少しは町もきれいに。