早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~ご縁のない「海の日」~ 2017年7月17日

ご縁のない「海の日」

江原文男記 

本日は「海の日」。海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願う、とあるが出社途中に国旗掲揚は一本もなかった。昨日も海で死亡事故があった。気の毒だと思うが注意して欲しい。

 

今朝はいつもより早く目が覚め、5時半には出社。6時まで花壇の整備を行う。時期で仕方がないが雑草は止まず成長する。段々に掃除の用向きが増えてくる。草よ勘弁して!

 

1羽だけ生き残って威張っていた烏骨鶏が、小屋の奥に小さくなっている。雛の誕生とともにチャボたちが強くなった。母鶏は雛たちを守るのに必死だ。全てわが子が最優先だ。

 

大西、山田の二人は祝日にも関わらず定時に来てくれる。既に7カ月になるが、日曜掃除が継続出来ているのは彼女らのお陰だ。感謝しつつ、いつまでも続くよう願っている。