早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~烏骨鶏の争い~ 2011年11月13日

烏骨鶏の争い

早朝清掃リポート ~烏骨鶏の争い~ 

山の頂がかすんで空は高い。ひんやりした風がそよと頬を撫で気持ちがよい。秋は秋らしくが一番。午前6時の気温は11℃だが、箒を使っていると寒さは感じ ない。いまは仮住居に二世帯暮らしておられるから、社屋周辺の清掃はのんびり出来ない。日曜日でも平日と変わらず周辺清掃と水撒きを終える。散らかってい ては申し訳ない。

 

周辺が終わるとチャボのお世話。明るくなると扉を開けてやらないとうるさい。水を入れ替えて餌をやる。それにしてもよく食べる。最近はまったく卵を生まな いから、無駄骨のような気もするが放っては置けない。今朝は珍しい光景を目にした。外でオスがメスに乗って押さえつけている。幸運にもデジカメでキャッチ できた。

 

花壇に食用にならない芽の出たタマネギを40個も植えた。強いから腐っていても芽を出す。それを植えておくと年が明けるとネギに変身する。根はワケギのよ うに柔らかくなり、一個のタマネギが7?8本に増える。きれいに洗ってぬるぬるを取るときざんで味噌汁に使える。これから掃除に水遣りも加わる。これから ふるさとの農業祭に出かける。

 

早朝清掃リポート ~烏骨鶏の争い~