地域清掃

公園清掃リポート ~4月中旬の気候?~ 2014年2月1日

 4月中旬の気候?

天気予報で4月中旬の気温まで上がると伝えていたので暢気に構えていたが、最低気温は1℃と真冬並み。昼夜の温度差13℃とは厳しい。用具搭載車が遅刻し たため、公園備え付けの箒で事前に周辺を掃いた。何とお払い箱寸前の箒の穂先がしなやかなバネになっており、アナボコや小さな隙間のゴミを抉り出してくれ る。働き者で気に入った。

 

公園清掃リポート ~4月中旬の気候?~

 

朝礼の掃除五訓は中学生の隆チャンが担当、照れずに朗読できるようになった。チャンスは人を鍛えてくれる。本日は三島さんがお休み。したがってトイレは椋 田さん、田畑さん、平見さんが担当、残りの6名が公園内の清掃に決まった。いつもはもっと手入れが行き届いているのに、なぜか今回は荒れ気味だった。植え 込みの中にも紙屑類が散乱。

 

公園清掃リポート ~4月中旬の気候?~

 

用具がいいと掃除も丁寧になり、隅々まで行き届く。いつもなら植え込みの下へ落ち葉を押し込むのだが、今回は根元のゴミを抉り出した。その分だけ見た目が すっきりする。排水溝もグレーチングを跳ね上げ、中の落ち葉を取り除いた。水の流れが随分よくなる。この季節は落ち葉がないから、しばらく美しさが保て る。次回頃は雑草が大敵になる。

 

公園清掃リポート ~4月中旬の気候?~

 

前川さんの『朝一番!』。『今日もまた新たな一歩』。「今日は昨日の繰り返し、明日は今日の繰り返し。それでは余りにも味気なく、人生に希望も生き甲斐も 見出せない。お互いの生活は、同じことの単調な繰り返しであってはならない。日々新たな気持ちで、絶えず進歩、向上に努めたい。今日もよい一日であります ように。前川静夫」。