早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~-5℃のアイスバーン~ 2011年1月16日

-5℃のアイスバーン

CIMG9366_copy

午前7時の気温は-5℃。車の少ない時間帯で何とか出勤。路面はアイスバーン状態なのに、ノーマ

CIMG9368_copy

ルタイヤで走るのは危険を背に負っているようなもの。積雪は車の上で10cm程度と驚くほどではないが、路面の凍結はスケートリンクのよう。上り坂では立ち止まる車が続出。雪除け用スコップ、竹箒、凍結防止剤を持ってハイライフバス停に出動。

 

菅内閣のように口先だけでは許されないので、まずは有言実行。いつもと違う低気温に路面の凍結は半端でない。日曜日で児童が登校しないのが救い。スコップでは雪除けだけ。凍結防止剤を撒くと滑らなくなる。バス停の長さは上下線とも約30㍍、陸橋は40㍍を超える。階段にはもう少し短目が使いやすい。乗降客は少ないが、お役に立つか。

 

CIMG9369_copy

1時間半でやっと作業が終了。今度は湿り気の多いボタン雪が降り始めた。天気予報が当たれば今

CIMG9362_copy

夜は晴れてくれる。昨日の公園清掃がハードだったのか、起き上がるのに難儀するほど腰が激しく痛む。雪除けで身体が温まり、血液の循環がよくなったのか、少し楽になった。外気は-5℃だが、暖房のない室内の3℃は暖かく感じるから不思議。