地域清掃

公園清掃リポート ~広島カープ555~ 2012年5月5日

広島カープ555

公園清掃リポート ~広島カープ555~

広島カープは予想通り低迷し、鯉の滝昇りとは程遠く5位に低迷している。5月4日神宮でヤクルトと対戦したが、宮本選手の2千本安打達成を祝うように白星 献上。5月5日5位の「ゴーゴーゴー」と揶揄される結果になった。今日の試合から文字通り「GO,GO,GO」と反転して欲しいものである。本日の公園清 掃は地元参加も含め12名。

 

久し振り参加の大江雅雄さんが、掃除五訓の「感謝する心」について述べられた。自分より優れた人と交わることにより己の至らなさがよく見える。もっとと思 う心が芽生えてくる。そこに感謝の念が自ずと湧いてくる。清掃は公園清掃組とトイレ磨き組に分かれて「立夏」の汗を流した。男子便器組の椋田さんは相変わ らず陽気で明るい雰囲気に。

 

1ヶ月ぶり参加の三島清一さんは肺炎をこじらせ入院されていた。ほぼ回復したとのこと。良かった。公園周辺は桜の花弁がアスファルトにこびりついており、 ほうき使いに工夫がいる。残念ながら雑草を完璧に取り除くまでには至らなかった。公園が広すぎてトイレ周辺に限られる。犬と散歩を楽しむ高齢者が多くなっ た。陽気のせいだろう。

 

公園清掃は当分の間、腐食した落ち葉や花弁、それに雑草に悩まれる。時間内に成果を上げるためには、もう一段の工夫がる求められる。参加者の一人が「近く の公園を美しくしようと実践しているが、近所の邪魔や役所のチマチマした対応に気分が悪くなる」こぼしていた。善意は素直に受け止め、後押しして欲しいも のである。

 

公園清掃リポート ~広島カープ555~