早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~日の出7時42分~ 2010年11月30日

初霜にバス待つ人も冬景色

今シーズン初めて車のガラスが凍りました。気温1℃。あわててお湯を取りに戻る始末。

CIMG8886_copy12月は例年より寒い予報ですから、そのうち珍しくない現象になるでしょう。超エッチの週刊誌が1冊、空き缶が2本、タバコの吸殻が4本、通学路に捨ててありました。道端に座ってタバコを吸いながら本を読み、缶コーヒーを飲んでそのまま放置。

 

日の出7時42分

CIMG8931_copy

午前6時の気温は1℃。昨日に続いてウインドが凍りました。今朝の早朝清掃は北コース。ずいぶんゴミが減り物足りなく感じるほどです。新しいところ探して二週で一度に変えようと思っています。毎朝爽やかな気分で1日のスタートをしますが、よく考えてみればゴミを捨てる人のおかげ。ゴミも布施と思い腹を立ててはいけませんね。

 

太陽はかなり南に回遊し、今朝の日の出は高い山の頂上からなので7時42分と遅め。東京とは1時間半も開きがあります。明日から裾野に向かうので少しずつ早めになりそうです。それにしても太陽が昇るスピードは早い。カメラを構えているとよく分かります。かじかんだ指でトロトロ操作していると、すぐ画面からはみ出してしまうほどです。

CIMG8930_copy

 

道端に明光寺の伝言板がありますが、今日は「争いは正しいもの同士のぶつかりあい」とありました。国会でも激しく討論? 口論? していますが、明光寺さんがお怒りになるのではないでしょうか。正しいものがぶつかり合っているようには思えません。黒塗りの乗用車ではなく、ゴミ拾いしながら登院すれば、まっとうな論議が出来そうです。

CIMG8927_copy

/wp/wp-content/uploads/2016/06/CIMG8926_copy.jpg” alt=”CIMG8926_copy” width=”200″ height=”150″ />

最近のゴミはシーンをよく描写してくれます。要らなくなったらモノがそのままゴミに変身。自分さえ良ければ後のことは知ったこっちゃない、気軽な世相を反映しています。なんと落ち葉の多いこと。休日明けの歩道やバス停の掃除は苦労です。おまけに風もあって時間内に終わらず、終礼を済ませもう一度という朝が多くなりました。

 

バス停の光景が一変しました。襟巻き、ハーフコート、手袋、ブーツの人が増えました。晩秋ではなく、季節は一気に冬です。通学路の陸橋も真っ白にお化粧。子どもたちは相変わらず元気です。寒い寒いといいながら、半そで半ズボンで登校する児童も少なくありません。「おはようございます」の声も大きい。見守り隊のおじさんも初の手袋。

CIMG8925_copy