早朝清掃リポート

早朝清掃リポート ~日航機墜落から33年~ 2018年8月13日

日航機墜落から33年

江原文男記 

今朝も一人での掃除。出社してみると花壇に水がまかれていた。椋田さんが山登りから帰ってきたか。立秋を過ぎ、今朝の空は秋特有の雲。それでも日中は35℃まで気温が上昇する。16日頃からは30℃前後に落ち着くみたいだが一時のことだろう。

 

 

昨日は日航機墜落から33年。520名もの犠牲者をだした事故。現場となった御巣鷹山に慰霊登山がおこなわれた。遺族の高齢化が進み、次世代に語り継がなければならない。この事故を経験した日航職員は5%しか残っておらず、現社長は事故後の入社だ。風化させてはいけない。

 

高校野球、昨年夏準Vの広陵は初戦で姿を消した。カープはお得意とするホームのジャイアンツ戦に敗れ、マジック点灯14日以降に持ち越された。