地域清掃

通学路清掃リポート ~新任校長が赴任~ 2015年4月15日

新任校長が赴任

明け方はかなり雨が降っていたが、出勤時には青空も見えるよい日和になった。長命を誇った赤色のチューリップも、ついにゼロになり黄色だけ残った。本日は通学路清掃日。新学期になって三校目である。この小学校では新しい校長が赴任された。今度は男性である。早速丁重なご挨拶をいただいた。お節介なようだが挨拶をしない子どもたちの現実を伝えた。

 

2015.4.15tuugakuro (3)

 

縁石と歩道の隙間に雑草がびっしり詰まっていた。グレーチングも詰まったものが多く、しばらく手を入れていないのがよく分かる。教師たちもたくさん掃除に出ているが、パフォーマンスがほとんどで掃除の体をなしていない。折角やる気があるのだから、ぜひ正しい指導をして成果が上がるようにしてもらいたい。時間の無駄遣いはもったいない。

 

2015.4.15tuugakuro (1)

 

本日は社長が掃除を休んだため戦力が落ちた、その分時間を必要とした。学校の前は車道がカーブしており、バスの運行回数が多いため側溝に砂がたまりやすい。穂先の固い箒を用意しないと効率が落ちる。通学路清掃には必ず2種類の箒が必要だ。これからは雑草が増える分、無駄のない動きをしなければ、時間内に予定範囲が終わらなくなる。本日の気づき。

 

2015.4.15tuugakuro (2)

 

■本日の五七五

 「あいさつの 出来ない子らが さらに増え」