地域清掃

通学路清掃リポート ~雑草が蔓延る~ 2015年4月22日

雑草が蔓延る

朝方の気温は7℃まで下がったが、最高気温は20℃を超える予定。爽やかではあるが16℃の温度差は体調管理に困惑する。本日は通学路清掃の日。現地に到着したときはすでに数名の教師が歩道を掃いていた。但し私たちの掃除には無関心である。マイペースで箒を使っている。本気でやって欲しいが、そこまで望むのは酷というもの。そのうち本気を期待。

 

2015.4.22tuugakuro (2)

 

校門の反対側の横断歩道の雑草抜きを大須加さんと担当した。一班と二班は校門を中心と左右に別れた。雑草の密度が濃いため鎌が地中に入りにくい。ここでも老いを実感する。力不足のため鎌が雑草の根元に入らない。両手を使うのだがスムースではない。新学期になって初めての通学路掃除なのに学校側のあいさつはない。校長先生が新任なのか。

 

2015.4.22tuugakuro (3)

 

トップが変わると当然ながら学校の対応はガラリと変わる。校長の転勤は概ね3年か4年に一度くらいだが、その影響力は大きくその都度学校は変化する。良い学校は少ないご時世、結局迷惑を被るのは子どもたち。掃いたあと再び掃いているから「どこか悪いですか、あれば指摘してください」と声を掛けた。彼らは掃除をしているのではない。

 

2015.4.22tuugakuro (1)

 

■本日の五七五

 「新学期 黄色のランド セル弾み」