地域清掃

通学路清掃リポート ~人影はなし~ 2015年8月12日

人影はなし

天気予報が外れて朝から雨になった。大した量ではないが掃除の邪魔にはなる。しかし、花壇も畑も潤うことになり、文句を言っては罰が当たる。穏やかな雨は大歓迎だ。どうせならもう少し多く降ってくれた方が掃除は楽になる。グレーチングゴミや側溝の砂の掃除は雨が助けてくれる。夏休みなので子どもの姿は見えないが、教師の姿もない。お盆休暇?

 

2015.8.12tuugaouro (3)

 

校門も教室のカーテンも閉じられたまま、何とも寂しい光景である。 午前7時25分から8時までの短い時間だが、子どもや教師の姿はもとより地域の人にも出会わない寂しさだった。公務員だから休みではないと思うが、出勤がゆっくりなのか。雨は小止みなく降り続けた。厳しい太陽よりも凌ぎやすい。移動の多いお盆休みは小雨だとうんと助かる。

 

2015.8.12tuugaouro (2)

 

事前の周辺清掃も例外なく手抜きなしで終えた。褐色になったマリーゴールドの摘花、ピーマンの収穫、車道側溝の清掃、鶏の餌遣り、社屋裏からガレージ、全面の歩道など、手抜きなしで終えた。雨のお陰で水遣りが省けた分だけ楽ちんだった。明日から4日間はお盆休暇だ。それでも例外なしだから掃除だけは毎日続ける。恒例行事と調整ながら手抜きなし。

 

2015.8.12tuugaouro (1)

 

■本日の五七五

 「仰向いて 雨を味わう 盆休み」